これから株の世界に足を踏み入れる方に是非知っておいて欲しいのが株主優待です。少しでもお得に株取引をしたい方にはオススメです。

  • ホーム
  • 株取引と配当および掲示板の使用方法について

株取引と配当および掲示板の使用方法について

配当を出している会社の株式を購入し、権利取り最終日(通常、配当月の月末から3営業日前の日)まで保有していた場合、その株数に応じた配当をもらえます。
例えば配当3円の株を1万株保有していれば、3万円もらえます。
また、期末配当だけの年1回とは限らず、中間期配当など年2回以上に分割して出す会社もあります。
但し、すぐにもらえるというわけではなく、3月決算企業の期末配当なら、6月の株主総会後の6月下旬~7月初頭になるなど、もらえるまで多少時間がかかります。
また、権利取り最終日の翌日を権利落ち日と言いますが、通常その日は権利を確定した者が株を大量に売るため、株価が大きく下落する(配当分以上に下げることもあります)傾向にあるので注意が必要です。

次に株式掲示板にもいろいろありますが、大手やプロに比べ、どうしても情報収集能力に乏しい個人にとっては、他の掲示板同様、情報収集ツールとして役に立つ時もあります。
但し、これまた他の掲示板同様、各自が手前勝手なことを言い合っている部分もあるため、まだ右も左もわからないような初心者の方は見極めが難しいかも知れません。
くれぐれもその内容の全てを鵜呑みにしたりしないよう注意が必要で、あくまで参考にする程度にとどめておいた方が良いでしょう。
実際、自分が持っているポジションに対する希望的観測や、自分にとって都合の悪い反対意見を封じ込めようとする反論も多く、特定間で言い合いになることもしばしばです。
また、基本銘柄別になっているにもかかわらず、中には全く関係のない銘柄を買わせようと誘導するものや投資顧問業のサイトに誘導する営業的な投稿も散見します。
しっかりと見極めて無視リストに入れたり、運営に通報するなど対処する必要もあるでしょう。

関連記事